終了しました

2019年のプライベ-トクラスご案内
日本にある食材とは、少し違った野菜、肉そして魚達。ショップに立ち並ぶ意味不明な調味料。オーストラリアで手に入る新鮮で、珍しい食材を使って美味しいご飯作りに挑戦してみませんか?
第4土曜日18時~ $75 1ドリンク付

2019年7月27日(土曜日)6.00pm:オ-ブン料理

日本食はオ-ブンを使って丸ごと鶏、豚、肉を焼く事はまれですが、ここに住んでいるとオ-ブンは必須アイテムです。今回は、オ-ブンを上手に使ったロ-ストの献立です。

 

6月のテーマは”オーブン料理”の色々な使い方をご紹介しました。

便利なオーブン利用方
  • フライパンだけでは、火が通りにくいステーキ、ハンバーグ、生ソーセージ、鶏肉のソテーは、表面を色よく焦がし、オーブンに入れておきます。ついつい加熱しすぎて固くなってしまうこれらの料理も、オーブンだとふっくらジューシーに仕上がります。
  • 煮込み料理:オーブン仕様の鍋にあらかじめ仕込んだシチュー、スープを入れ、蓋をして煮込むと、水分の蒸発が抑えられ、焦げずに野菜本来の味がでて、濃厚に仕上がります。
  • オーストラリアの野菜の様に、通常より水分量の多い野菜をオーブンで調理すると、甘くなり、さらに焦げ目の風味が加わります。
  • ベーコン、豚バラなど余分な脂を落としたい食材は、ラックを利用することで、脂をおとし、かつクリスピーに仕上がります。

献立
クリスピーポーク、
赤ピーマンと紫玉ねぎのレリッシュ
じゃがいものグラタン仕立て
ローストパンプキンの濃厚スープ
カリカリベーコンのシーザーサラダ
ミニパブロバ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。