2018年4月28日(土)白身魚の活用法

2018年前半のプライベ-トクラスご案内

終了しました

こちらで売られている切り身の白身魚は、日本ではあまり馴染みがありませんが、調理次第で美味しい一品になります。

 

第4週土曜日、6時~9時頃まで $75 1ドリンク付

2018年4月28日(土)白身魚の活用法

4月のクラスでは、白身魚の切り身(日本ではまず見かけないような)を使い、蒸し物、焼き物、さつま揚げなどを皆さんと作りました。

白身魚の活用術

  • 梅風味のしらすご飯
  • ごま汁
  • Orange roughyの蒸し物
  • Lingのカレーソテー
  • Monkfishのさつま揚げ
  • ホウレン草と椎茸の辛子和え

 

魚の名前

写真

特徴

Barramundi オーストラリアでは人気の魚。調理すると身は白い。身はファームでモイスチャーがある。淡水にも住むせいか少し臭みがある。
Blue eye cod

$45.99/kg

すずきの一種、皮なしと皮ありがある。味噌漬けや照り焼きなどに適する。

Flathead

こち。天ぷらや鍋にすると美味しい。
Spanish mackerel

$28.99/kg

さわら。煮物、塩焼き、照り焼きなど、どんな料理にでもあう。

Ling

$32.99/kg

COdと同じ種類

味は淡白で身は柔らかい。

Monkfish

$29.99/kg

身が分厚い。ローストやパンフライに適する。

Orange roughy

$41.99/kg

深海魚。食用の高級白身魚として欧米では食されている。皮下には消化出来ない脂を蓄えているため食べれない。身は柔らかく淡白。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。